Menu

Design for Manufacturing 紹介 アドバンテージ

サービス アドバンテージ

*

設計開発

板金設計のコンサルタントサービス
複数産業の図面分析の経験
設計の改善を含めての図面アドバイス
各金属加工のノウハウ

*

板金加工

25年の板金製造経験
デジタル化した工場
CWI 認定
ISO9001:2008

設計開発

*

3D SheetWorksチーム

私達はお客様の製品図面を作るために3D Sheetworks(板金設計専門の3D SOLIDWORKS)を使用します。利点は、完全に自動化でフラットパターンを作成し、簡単にNCデータを作成できることです。

*

曲げのシミュレーション

BendCamと呼ばれる曲げ加工のシミュレーションソフトウェアを使用します。お客様の製品は、時間とコストを大幅に節約するために製作する。一方、すべてのエラーを修正することも製造前にできます。
曲げ加工のシミュレートビデオをチェックしてみてください。

ビデオをご覧ください

加工製造

*

すべての板金加工ができます

シャーリング、パンチング、レーザーカット、穴あけ、曲げやタッピング、溶接&スポット溶接、表面仕上げまで。
板金のプログラミングが終了したら、各ワークピースにバーコードを自動的に産生します。
このバーコードを使用すると、すべてのCNC加工機は自動的に処理データを読み取ることtができます。
その結果、大幅な作業効率の上昇やコスト削減を可能にすることができます。

板金加工の流れ

1材料の入荷

2レーザー/パンチング

3曲げ加工

4溶接

5検査

6表面処理

7検査

8梱包

9出荷

*

コンピュータの同期接続

同期接続を介して、各ワークピースの製造方法は、我々のデータサーバに記録されています。これらの記録を通して、各機台の生産性、稼働率がチェックできます。
デザインとプログラムが終了したら、自動的にSDDデータサーバに保存され、そして、全ての加工機台は、彼らの特別なソフトウェア(Dr.Blank、BendCam、AP100-Cam)を介してSDDデータ•サーバーにアクセスすることができます。

ビデオをご覧ください
TOP