WEBで見積り

技術観点

日本アマダの自動折り曲げ設備は、作業員が材料を取り出しエリアに配置し、ロボットアームが治具を装着して材料を取り出し、折り曲げ加工を行います。加工後の完成品はロボットアームによって下流のコンベヤーに移されます。写真はAMADA HG1003ARsロボティックベンディングシステムの作業過程の一部です。

あなたが寝ている間に、私たちは働いています!ブリクセンの24時間稼働のロボットベンダーを紹介

板金の曲げ加工の過程には常に危険が伴います。作業者の安全を確保しながら生産効率を向上させるため、ブリクセンは日本のアマダ製24時間稼働の自動化ロボットベンダーを導入し、大量注文でも高品質かつ効率的な板金曲げ製品を提供します。

あなたが寝ている間に、私たちは働いています!ブリクセンの24時間稼働のロボットベンダーを紹介 Read More »

迎盛從十年前開始鑽研半導體設備產業的板金工件,同時不斷進行板金加工設備的投資與板金人才培育,近幾年的技術達到公差0.2mm的水準。圖為黑色消光烤漆(接地導電區域保護)的半導體設備電子控制箱。這類「一個工件二種顏色或性質」的烤漆件,都需要全手工防烤,烤漆人員必須很有耐心,仔細地遮蔽不需有漆層的區域,若防烤遮蔽做不好,輕則重做,重則要報廢,因此非常考驗技術人員的烤漆工藝。

半導体板金部品はどの程度の精度が必要ですか? ブリクセン社は板金加工技術の限界に挑戦します

半導體是極為精密的產業,因此相關板金零件加工水準也很要求。迎盛多年來,但做半導體零件到底要做多細才能符合標準?迎盛又是如何辦到的?本篇帶你一探究竟!

半導体板金部品はどの程度の精度が必要ですか? ブリクセン社は板金加工技術の限界に挑戦します Read More »

文章測試五

文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五文章測試五

文章測試五 Read More »

文章テスト

眾所周知,半導體是極為精密的產業,也因此周邊的供應商的工藝,也都要有相當的水準才行。迎盛多年來,是多間半導體大廠的合作夥伴,一直協助生產相關零件,因此始終隨著客戶的腳步,不斷挑戰自我、挑戰板金加工的技術極限。但做半導體零件到底要做多細才能符合標準?迎盛又是如何辦到的?本篇帶你一探究竟!

文章テスト Read More »

上部へスクロール